ビーバー隊の活動

日時 :2019年11月17日
場所 :千波公園はなみずき広場
内容 :市連協スカウト大会(ツイストパン作り,各ゲーム,ポイントラリー)

Facebookページへリンクします。

市連協スカウト大会水戸市ボーイスカウト・ガールスカウト連絡協議会(市連協)のスカウト大会が千波公園はなみずき広場で行われました。ビーバー隊が参加し、ツイストパンを焼いて味わったり、ゲームやレクリエーションで盛り上がったりしました。企画・運営は、各団の高校生年代の実行委員で、6月から準備を進めてきました。4団のベンチャースカウトも実行委員の一人です。好天にも恵まれ、スカウトたちの笑顔があふれる大会になりました。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年11月17日日曜日

Facebookページへリンクします。

ビーバー隊が参加しました。ベンチャー隊は、副長と藤田君が実行委員として携わりました。沢山の仲間と共に、そしてガールスカウトと合同活動はいつもと違って新鮮なものだったと思います。帰りには、ビーバー隊のみんなが隊長から小枝章を貰いました。おめでとうビーバー!

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年11月18日月曜日

 

日時 :2019年11月10日
場所 :水戸第4団野営場
内容 :サツマイモ掘りと焼き芋を味わう

Facebookページへリンクします。

サツマイモ掘り野営場近くにお借りしている畑のサツマイモ掘りをしました。まずは、掘っておいたイモを濡らした新聞紙とアルミホイルで包み、火の上へ。それからイモ掘りに出かけました。畑からは大きなイモがゴロゴロと。土と悪戦苦闘しながら掘り出しました。戻ったら、できた焼きイモをみんなで味わいました。ビーバースカウトが大活躍の行事になりました。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年11月9日土曜日

Facebookページへリンクします。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年11月11日月曜日

 

日時 :2019年10月26日
場所 :山新グランステージ水戸店
内容 :台風第19号災害義援金募金奉仕

Facebookページへリンクします。

2019.10.26台風19号災害義援金募金自分の住んでいる街で被災された方々がいる。それぞれができることを、どんな些細なことでも力になれればと。募金に協力をしてくださった皆様、ありがとうございました。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年10月25日金曜日

 

日時 :2019年10月14日
場所 :茨城県立歴史館
内容 :ビーバー隊合同集会「おにぎり☆大作戦」

今回の活動は「おにぎりアクション」に参加しています。
Facebookページへリンクします。

2019/10/14ビーバー隊合同集会おにぎり☆大作戦2地区、他地区団との合同で活動を行いました。おにぎり婆さんやこわ〜い海賊たち、写真の謎解き困っている人を助けられたかな?おにぎり1つで世界の人を助けることができることが勉強出来ました。沢山の仲間と共に活動でとても楽しかったね!

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年10月19日土曜日

 

日時 :2019年10月6日
場所 :水戸駅南口
内容 :赤い羽根共同募金奉仕

Facebookページへリンクします。

赤い羽根共同募金水戸駅南口で赤い羽根共同募金の奉仕を行いました。ボーイ隊からは2名が参加です。ビーバースカウトが大きな声で募金を呼び掛けました。その甲斐があり、高橋靖水戸市長さん始め、たくさんの方々から、助け合いの心をいただきました。ご協力くださった方々、ありがとうございました。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年10月6日日曜日

日時 :2019年9月23日
場所 :茨城町(雨谷副長実家)
内容 :栗拾い

Facebookページへリンクします。

栗拾い毎年の恒例行事になりました。今年も、雨谷副長の実家所有の栗林で栗拾いです。ビーバー隊に、体験のゲスト3家族を迎えて、ワイワイと楽しく活動しました。つやつやとした大きな栗をたくさん拾うことができ、笑顔で戻ってきました。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年9月22日日曜日

日時 :2019年8月8日~12日
場所 :アスパイアの森
内容 :ボーイスカウト茨城県連盟第二地区 第12回地区キャンポリー

Facebookページへリンクします。

今日、8/8(木)から12(月)まで第12回第2地区キャンポリーがアスパイアの森で行われています。4泊5日で交流を深め、夏の思い出を作ります。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年8月8日木曜日

Facebookページへリンクします。

地区キャンポリーは今日が中日。月の下で、カブスカウトも加わっての楽しいキャンプファイアーです。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年8月10日土曜日

Facebookページへリンクします。

地区キャンポリーは早くも4日目。昨日に引き続き、様々なプログラムが展開され、夜には閉会式。明日はいよいよ撤営です。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年8月11日日曜日

日時 :2019年7月21日
場所 :水戸第4団野営場,お借りした畑
内容 :ジャガイモ掘りと会食

Facebookページへリンクします。

ジャガイモ掘り3月末に植えたジャガイモ掘りをしました。今回は体験のご家族も参加して、和気あいあいと行いました。土が固まっていて掘りづらいところもありましたがみんなでたくさんのジャガイモを収穫できました。その後は掘ったジャガイモをふかしたりポトフにしたりしての昼食。美味しくいただきました。天気にもそこそこ恵まれ、実りある活動になりました。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年7月21日日曜日

Facebookページへリンクします。

2019.07.21 ジャガイモ掘り

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年7月24日水曜日

日時 :2019年6月23日
場所 :山新グランステージ
内容 :青い羽根募金活動

Facebookページへリンクします。

青い羽根募金青い羽根募金は海難救助を行うボランティア救助員の活動支援を目的に公益社団法人日本水難救済会が実施しているものです。http://www.mrj.or.jp山新グランステージさんの協力の下、店舗の出入口で奉仕活動を行いました…

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年6月22日土曜日

日時 :2019年4月6日
場所 :酒門市民センター,野営場
内容 :ちかいの式・上進式,ベンチャー隊対面式

Facebookページへリンクします。

水戸第4団、平成最後のちかいの式・上進式です。ビーバースカウトのやくそく、ベンチャー隊上進スカウトのちかいとおきて、新たな指導者のちかいとおごそかに進みました。ベンチャー隊はその後、日暮れの野営場で隊長とスカウトの対面式を改めて実施しました。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年4月6日土曜日

日時 :2019年3月24日
場所 :水戸芸術館広場
内容 :2地区ボーイスカウトフェスティバル(2地区IBグランプリも開催)

Facebookページへリンクします。

ボーイスカウトフェスティバルに参加水戸芸術館広場で、2地区のボーイスカウトフェスティバルが開かれ、ビーバー隊が参加しました。手作りの車を走らせタイムを競う「IBグランプリ」で大いに盛り上がりました。各団のブースでは体験活動があり、4団は手話を扱いました。4団ベンチャースカウト3人が奉仕に来たこともうれしい出来事です。よく晴れた春の日を満喫できました。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2019年3月23日土曜日

日時 :2018年10月6日
場所 :水戸駅南口
内容 :赤い羽根共同募金 奉仕

Facebookページへリンクします。

水戸駅で赤い羽根共同募金毎年行っている、募金活動の奉仕を今年も行いました。各団体が参加する中、水戸第4団は南口で活動です。特にビーバースカウトがカブ、ボーイに負けじと大きな声で募金への協力を呼びかけました。そのかいもあって、短い時間でしたが成果をあげることができました。募金にご協力くださった方々、本当にありがとうございました。

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2018年10月6日土曜日

日時 :2018年9月9日
場所 :宮部副団委員長の水田
内容 :稲刈り

Facebookページへリンクします。

ビーバー・カブ隊「稲刈り」春の田植えから実りの初秋の稲刈りとなりました。宮部副団委員長の田んぼでの収穫です。みんな笑顔。おにぎりとなる日を楽しみにします。 (と)

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2018年9月15日土曜日

日時 :2018年5月12日
場所 :宮部副団委員長所有の水田
内容 :田植え&栽培体験

Facebookページへリンクします。

5月12日(土) ビーバー・カブ隊「田植え」 …

ボーイスカウト水戸第4団さんの投稿 2018年5月12日(土)

日時 :2016年7月10日
場所 :涸沼自然公園
内容 :自然公園散策と屋形船体験


ビーバー隊との合同活動・第2段、涸沼自然公園散策と屋形船体験です。
梅雨時の久々の晴れ間。太陽がキラキラ湖面にも映えていた。涸沼自然公園入り口集合。まずは自然公園の散策、1時間のハイキングは思っていたより高低差があり、昨日までの雨で一層元気になったアジサイが咲き誇る谷を歩いた。日当たりではかなりの暑さであったが、日陰に入ればまだ風は幾分爽やかである。ネイチャーガイドの案内で公園内を散策する途中途中で、涸沼の大きさ、自然の様子を例え話を織り込みながら紹介してもらった。スカウトは散策後、木登りや遊具遊びなど楽しんでいた。

午後はバスの迎えで広浦港に移り、屋形船に乗って、1時間の遊覧をした。ある程度船から景色を見た後、今日のまとめとして、まずはカブノートに記録を書き始めたのもつかの間、リーダーとプロレスごっこに発展していた。

 

日時 :2016年5月8日
場所 :ポケットッファーム
内容 :手作りソーセージ体験

カブ隊活動「好奇心と食欲、同時に満たす活動」シーリズの今年度初回の活動は、手作りソーセージ体験です。多才なカブ隊指導者といえどもソーセージ手作り指導できるリーダーはいないので、今回は茨城町にあるポケットファームのソーセージ作り体験教室に参加する事にしました。また活動は、カブ隊とビーバー隊の合同で実施しました。


エプロンに三角巾、マスクに手袋で、準備万端整ったスカウト達は、まずはインストラクターのお姉さんの説明と指先の動きに神経集中です。一通り説明を聞いた後、各自ボールに入った挽肉に向かって戦闘開始です。豚脂が溶け出さないように氷で冷やしながらの作業には、指先ジンジンのスカウト達です。香辛料に好みでチーズを入れて、ソーセージのパテは完成です。
次が、ソーセージのソ-セージたる所以、羊腸に詰める作業です。渡された糸のように細い羊腸を注射器のような道具の口金部分にかぶせて、注射器内に入れたソーセージのパテを押し出せば、ニュルニュルとソーセージがのびてきます。一緒に参加したリーダーや親御さん達もスカウト達に負けないくらい興奮していました。
できあがった長いソーセージを適当な長さで捻れば、お店で売っているソーセージにも負けないスカウト手作りソーセージのできあがりです。ボイルした後みんなで味見をしましたが、ちょっと食べてしまうのがもったいない気もしますね。

ソーセージ手作りの後は、カブ隊は農園に直行です。先月スカウトが自分で植えた苗に水やりです。若葉がのびた姿に、集荷宇野夢が大きく広がったスカウト達でした。

日時 :2016年3月20日
場所 :酒門市民センター
内容 :平成28年度に向けてちかいの式と上進式

各隊の上進時期が4月になったことを受け,一足早く水戸第4団のちかいの式と上進式が行われました。
式に先立ち,友情バッジの授与式が行われ,カブ隊の大友スカウトにバッジが授与されました。
ちかいの式・上進式では,ビーバー隊より順に今回入隊するスカウトや上進するスカウトが,隊長の前で,やくそくやちかいとおきてを述べ,今後に向けての意志を表明しました。また,新しく団委員や指導者になる大人たちも副団委員長の前で同じくちかいを立てました。
これで4月からの新体制が整いました。平成28年度,ますます水戸第4団の活動が充実するよう,準備を入念に一丸となって進んでいきたいと思います。新年度もよろしくお願いいたします。

 

日時 :2014年12月7日
場所 :水戸駅北口ペデストリアンデッキ
内容  :カブ隊&ビーバー隊ユニセフ募金奉仕

年度末に街角で聞こえる募金の呼びかけ、水戸4団でもユニセフと赤い羽根募金の奉仕を毎年行っています。今回は、カブ隊とビーバー隊が水戸駅ペデストリアンデッキでユニセフ募金の奉仕活動を行いました。今回は参加したカブ隊の活動を中心にご報告します。
カブ隊は、募金に先立ち、翌週野営場で行うカブ隊年末の恒例活動の「お話会」にむけた準備活動ををまず公民館を借りて行いました。前回の活動の最後にスカウト達に出された宿題「お話会でする話をまとめてくること」について確認です。皆の前で発表するお話のストーリーを作る事って、いくつになっても大変ですよね、さてスカウト達、どこまで発表原稿作れたかな?宿題の確認と一緒に、野外活動であると便利なシーターポン(新聞紙を折ってビニール袋に入れて作った簡易座布団)作りも全員で行いました。


さて、活動場所を水戸駅北口に移し、ビーバー隊と合流してユニセフ募金奉仕の開始です。募金奉仕は「青い羽根募金」を最近も行ったスカウト達、水戸駅北口に並んで大きな声で募金のお願いです。ビーバースカウトも一緒に、元気に募金呼びかけの奉仕ができました。このHPの読者の皆様も感じると思いますが、ビーバーやカブスカウト達が募金の呼びかけをしている前を歩くのは結構プレッシャーがありますよね。財布の中身が心許なく募金できない時、ちょっと足早に通り過ぎる時など心が痛みますね。そんなもろもろの事情も吹き飛ばす明るい元気なスカウト達の声で集まった募金は、リーダー達によrしゅけいの後ユニセフに届けられました。募金に協力頂いた皆様、どうもありがとうございました。


日時 :2014年7月24日
場所 :あゆみ園
内容  :あゆみ園夏祭り奉仕

あゆみ園の夏祭り奉仕、例年水戸4団では水ヨーヨーコーナ運営のお手伝いをしてきました。今年も、カブ隊とボーイ隊、ベンチャー隊が合同で運営に協力しました。水ヨーヨー作りの肝は、風船内での空気と水の分量割合、水が少ないと重さ不足でヨーヨーの動きが遅くつまらなくなりますし、空気が多すぎても割れやすくなります。リーダーやボーイ隊スカウトの指導でカブ隊スカウト達もヨーヨー作りにご協力。でも、水と空気でふくらませた風船の口を閉じる時に風船が割れたり、手が滑って風船が飛んでいったり。そのたびに、飛び跳ねた水しぶきで制服を濡らしたスカウトやリーダー達の悲鳴が。悲鳴の飛び交っている脇では、森田ボーイ隊隊長が1人黙々と釣り針作り。コヨリの先に針金で作られた釣り針を結びつけるのですが、その集中力たるや。。。スカウトよ、隊長を見習いなさい!
さて、あゆみ園側より渡された風船をを2割ほどふくらませたところで水ヨーヨー店の開店です。店主となったスカウト達は、1回100円の料金を頂き、お客様に釣り針を渡します。小一時間ほどで全てのヨーヨーを売り切ってお店は閉店となりました。お金の計算やお客様との会話など、いつもとは違った活動に、スカウト達もおもしろかったみたいです。
ところでスカウト達の楽しみはお店運営以上に、持ってきたお小遣いでほかの模擬店での買い物です。お小遣い全てをつぎ込んで袋とじアイドル写真を勝手ご満悦のスカウトや、眼鏡をかけた豚のお面ではしゃぎまくるスカウト、焼きトウモロコシに唐揚げ、コーラなど。模擬店巡りはお祭りの醍醐味、スカウト達は最後の打ち上げ花火が終わるまで目一杯奉仕に遊びに頑張りました。
ところであゆみ園夏祭りの隠れた目玉企画「番号クジ抽選会」ですが、水戸4団は全員ティッシュを一箱ずつもらいました。ちょっと残念、来年に期待ですね。

 

日時 :2013年8月25日
場所 :稲荷第2市民センタ
内容  :ビーバー隊お別れ会


ビーバー隊、9月には3名が卒業してカブ隊に上進します。上進をひかえた8月25日にビーバー隊のお別れ会が開かれました。稲荷第2市民センターに集合したビーバー隊、まずはちょっと芝生を走って準備運動。今日は、みんなでカレーを作り、卒業するスカウト達を囲んで昼食会です。バンダナ三角巾とエプロンで、かわいいコックさんの登場です。このまま静かに調理が出来れば平和なんですが。。。。でも、ずいぶんしっかりしてきたんですよ。ほら、しゃもじを持ち、鍋をかき回す姿もバッチリ決まっているでしょ!スカウト達の技術が4割、お母さんとお父さんのお手伝いが6割で完成したカレー、美味しく食べるにはもう少し体を動かさないということで、隊長の背中に乗ったり壁の「もの入れ」に入ったりと。本当に元気な「箱入り娘に息子達」です。スカウト達が「箱入りXX」に変身している間に、大きなスイカも食べやすく切って並べられて、さあ食事会の開始です。大きなお皿に盛られたカレーライス、お腹いっぱい食べて、さあ全員9月からはひとつ上のグレードにあがって頑張ろう!!

BS4メルマガ申し込み

最近のアクセスとページビュー

  • 現 在: 0
  • 本 日: 1 (1)
  • 昨 日: 14 (54)
  • 3日前: 13 (34)

活動報告掲載日

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アクセスIP(ページビュー)数

  • 1週間: 95 (303)
  • 1カ月: 302 (1561)
  • 3カ月: 866 (3368)
  • 全期間: 34045 (209184)

水戸第4団活動のアーカイブ